小さな中庭の家
リビングとダイニングの間に小さな中庭を配置、常に緑を楽しむことができる。
玉川L字型の家
甲斐市玉川に建つL字型リビングダイニングの家

北側玄関から正面に坪庭を見る、明るい玄関である。

玄関正面の中庭はリビングからも見ることができ、風も抜ける。

リビングとダイニングはL字型につながり、リビングは吹き抜けて開放的、稲妻の鉄骨階段がアクセントになっている。

ダイニングキッチンは、庭に向かって南を向いたアイランドキッチン、南からの光で明るいキッチン、庭を正面に見ながらリビングも見渡せ、家族の様子がうかがえる。
平屋リビング広々2BOX
リビングは平屋となり、天井高を3.6m確保。

大きな家ではないが、家族が集まるリビングダイニングは開放感たっぷり。

玄関も長いアプローチでゆったりとしている、自転車を置いたり、ベビーカーを置いたり、何かと出かけるときに役に立つ、雨の日は車を寄せ、奥さんは濡れずに家に入れる。

毎日に生活はこういったちょっとした余裕によってゆとりを生む。
平屋の中庭付きハウス
市街地に建つ平屋のコートハウス。平屋はあこがれだという人が多い。でも諦めずにコストコントロール。2000万で実現。

少し心配なのが、防犯、寝室と子供部屋1.0mUP これで外部からは床が1.5mと高く、窓は2.5mと全く不安がありません。中庭に子供を遊ばせておけます。
リタイヤ後の小さな家
会社を退職後、夫婦2人の生活、25坪くらいがちょうど良い。

小さいけど自然素材で好きなものの中で、コンパクトに生活。寝室からすぐトイレ、洗面脱衣と連続、最初の動線で構成、和室は盆や正月に帰る子供たちのため、時にはごろっとするために設置。小さい四角い平屋のため、少しむくり屋根で優しい感じになる。
30坪快適スキップハウス
面積は小さく30坪ですが リビングからダイニング 2階へとスキップしている。空間が連続しているので、広々40坪の家に感じる。
扇形のモダン住宅
建物はこの字型平面で中庭を囲む間取り、リビングとダイニングの間に中にはがある。東西は軒を出さずに、南は軒を大きく出している。そのため、西側からは扇形の外観となっている。
庭も一体化した住宅
市街地の駐車場のなかに建つ住宅、庭も建物の一部として目隠し、夜中に入ってくる車のライトを遮っている。
中庭をL字で囲んだ家
敷地はに対して方位が45度の敷地、南道路ではなく南西向き道路になる、そのため太陽の恩恵、夏は庇で遮り、冬は奥まで光を入れる配置、リビングダイニングをL字型として中庭とし、光を貯める懐とした。

道路から中庭は、シルバーの格子でなかがうっすらと見える程度の目隠しとし、涼しげな、青タモの株立ちをいれた。

リビング部分は平屋で、天井高H3.0mと高い、リビングダイニングは中庭と一体になっているため、35坪という坪数の割に大きく感じる。箱型の外観だが、じつは、屋根に太陽光が11kのっている、ローンの半分近くは太陽光が返済している。ローコスト住宅。
モダンでも内装は地域材
外観はモダンだが、内部には地域材を利用、柱も杉240の梁材を門型に組んでいる。道路が2方向と近接のため、2階リビングのプラン。
八ヶ岳の方形屋根の家
東京からペットと移住。自然の中ペットを走らせたいと希望、大型犬を持つ飼い主たちは東京の暑さに耐えられず、人も犬も気持ちよく自然の中で過ごすため移住、それを実現するための家。

自然素材で作られたリビングは方形屋根の勾配部を吹き抜ける。
シックハウス対応の家
外観はモダンだが、内部はシックハウスに対応するため、素材にこだわった家。全て自然素材、床天井は杉の無垢、壁は手漉き和紙、珪藻土、家具は杉で接着剤未使用、カーテンはオーガニックコットンでできている。
八ヶ岳事務所兼ワインショップ 1
スタジオアンビエンテの八ヶ岳事務所兼ワインショップ『Soif』

1階は店舗、地階はワインセラ-と物置、2階は住居兼事務所。

2階から富士山から南アルプスのパノラマビュ-。
深い庇がある家
ぐるっと大きな庇が回っている、ひさしは風雨から家を守る。ほぼ南を向いた家は、庇によって夏の直射日光を家の中に入れにくくする、日差しが低くなる冬は、南側の大きな窓から家の中に多くの光を入れる。
モダン2階リビングの家
1階が寝室子供部屋、水回り、2階がリビングダイニングで総2階でコストを抑えた住宅
  • White Facebook Icon

© 2019 by

有限会社スタジオアンビエンテ

山梨スタジオ 〒400-0123 山梨県甲斐市島上条3069

​東京スタジオ 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1丁目1−6 12SHIJUKU 747号

八ヶ岳スタジオ  〒408-0021 山梨県北杜市長坂町長坂上条2539-43